トップページ >> 母親の介護で知り合ったケアマネさん

母親の介護で知り合ったケアマネさん

木曜日, 8月 3rd, 2017 | webmaster | 未分類

ケアマネさんとは介護のニュース等で職種の言葉くらいは知っていたものの、母親が要支援認定を受けてから対面して初めて仕事内容を間近に見ました。

母親が高齢になり転倒事故で体の自由がきかなくなって要支援申請を行う段階からケアマネさんのお世話になっています。

各種申請にかかる手続きの下準備から、定期的な訪問面談、支援計画諸島等の各種書類の作成や当人への確認作業等々一人の要支援者に対し、膨大な事務作業と現場の状況確認等々があるようです。しかも、対象者個々に訪問する必要があり、移動だけでも手間がかかっているように感じます。

しかも、対象者の状態もそれぞれ異なり、性格的なものにも配慮しながら対応するのは忍耐力と観察力も必要とされるので難しい仕事内容とも感じます。社会福祉協議会、医師や看護師、介護用品の会社、そして介護対象者本人といった複数の人間の橋渡し役をして、要支援者の家族である私にとっても介護の相談事にも乗ってくださるので非常に感謝しています。

介護の必要のある家族にとっては、ケアマネさんとの関係性は重要であると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です